調布市 世田谷区 府中市 稲城市眼科【調布眼科医院】
東京都調布市布田3-5-1 TEL:042-486-1010

予約専用ダイヤル 042-442-8166
  • インターネット予約
  • 調布駅東口徒歩3分

調布市、世田谷区、府中、稲城市からアクセス良好な眼科、調布眼科医院。先進医療機器による日帰り白内障、硝子体、緑内障手術を行っております。

手術のご案内

HOME»  手術のご案内
インターネット予約

ご近所ドクターBOOK
2017年 ご近所ドクターBOOK
(小田急線・京王線沿線版)
当院が掲載されました。

詳細はこちら
上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。

手術のご案内

眼の手術に不安を感じている人は多いと思います。安心して手術に取り組むためには、信頼できる眼科医のもとで慎重に検討し、納得するまで相談して、判断することが大切です。
当院では、最新の評価の高い設備や医療機器を導入し、最新技術と豊富な経験を活かして、手術を行っています。 そして、患者さんの快適な生活のお役に立てるよう努力しています。

手術室

▽クラス10000の基準を満たした手術室

大学病院並み(クリーン度クラス10000)の手術室を完備しており、クリーンな環境でさらに安全な手術を行っております。

手術待合室

▽手術中の映像をモニターで確認できる、手術室隣の待合室

プライバシーを保ちながら、ご家族が手術をご覧になれます。 手術後リラックスした環境でお休みいただけ、すぐにお帰りいただけます。(日帰り手術)

  • 日帰り白内障手術・・・極小切開、多焦点眼内レンズ、乱視用眼内レンズ
  • 緑内障手術・・・SLTレーザー、線維柱帯切除手術、白内障同時
  • 硝子体手術・・・黄斑部疾患、糖尿病網膜症、27G小切開手術
  • 外眼部小手術・・・CO2レーザー、眼瞼下垂・翼状片・内反症、結膜弛緩症、眼瞼腫瘍・乱視矯正術・毛根電気分解術

当院の特徴

じっくり対話して最善の治療を決定しています

同じ疾患でも患者さんによって状態はさまざまですので、同じ治療方法で良いというわけにはいきません。患者さんそれぞれに最善の治療方法を見つけるために、常に対話を怠らず、患者さんとの距離を縮めることに努力しています。

評価の高い最新機器や設備を導入しています

硝子体手術、緑内障手術など、視力に直接重大な影響を及ぼすさまざまな疾患に対応できるよう、設備や医療機器も最新の評価の高いものを導入しています。ト

クリーンな環境で手術を行います

手術室では、目に見えない細菌が感染症などの原因になることもあるので、徹底した衛生管理が重要です。当院の手術室は、大学病院と同等のレベルである「クラス10000」(※米国連邦規格)を保っています。

手術実績も豊富です

院長は大学病院時代に年間1000件以上の手術を経験。現在も、医院全体で年間700件以上の手術を実施しています。白内障の日帰り手術や網膜に触れる硝子体手術といった大学病院レベルの治療をクリニックで行っています。

術後のケアも考えています

術後の患者さんがゆったり休める大きなリクライニングソファがあります。スタッフも充実しており、視能訓練士や勤続10年以上のベテランスタッフなどが術後のケアを行います。

患者さんの家族のことも考えています

同じ疾患でも患者さんによって状態はさまざまですので、同じ治療方法で良いというわけにはいきません。患者さんそれぞれに最善の治療方法を見つけるために、常に対話を怠らず、患者さんとの距離を縮めることに努力しています。

手術日程も配慮しています

患者さんの生活に支障が少ないようにと、日曜日を静養に当てられるようにするため、手術はなるべく週末に実施しています。日曜日の急患もお受けしています。

白内障手術

当院では、年間700件の日帰り白内障手術を実施しております。わずか2ミリの切開で、レンズを自動的に挿入するオートサート機能を備えた超音波白内障手術装置「センチュリオン」を完備しており、目への負担やリスクを最小限に抑えながら、短時間で効率的な手術を実現しています。
眼内レンズも「単焦点」のものはもちろん、日常を裸眼で過ごせる遠近両方に焦点の合う「多焦点レンズ」も導入。「乱視用多焦点レンズ」も積極的に取り入れています。

日帰り白内障手術の詳細はこちら>>

緑内障手術

緑内障の患者さんに対して、切開せずに治療が可能な最新医療機器「SLTレーザー」による眼圧を下げる治療を導入。また、繊維柱帯切除術でも局所麻酔により、ほとんど痛みのない手術が受けられます。

日帰り緑内障手術の詳細はこちら>>

硝子体手術

「糖尿病網膜症」、「網膜静脈閉塞症」、「黄斑円孔」、「黄斑前膜」などの眼底疾患に対して、眼球に小さな孔をあけて硝子体を取り除く「硝子体手術」を行います。最新システム「コンステレーション27G」の導入により、従来の約0.5mm(25G)よりも孔の小さい約0.4㎜(27G)の切開で手術を行うことができ、切開創は自然に閉じる大きさなので縫合の必要が無く、回復も早いので合併症のリスクも軽減できます。

日帰り硝子体手術の詳細はこちら>>

ページトップへ戻る